スピリチュアル

エイブラハム感情のスケールとは?引き寄せの法則や毎日実践する方法は?

エイブラハムの教えブログ 引き寄せの法則とは?毎日実践する方法は?
Pocket

引き寄せの法則を学ぶ上で、必ずと言ってもいいくらい「エイブラハムの教え」は欠かせない存在になっています。

エイブラハムとは特定の人物ではありません。

肉体を持たない高次元の存在で、宇宙にある集合意識で出来ています。

私たちに宇宙の法則を教えてくれる、高次元のスピリチュアルガイドです。

そのエイブラハムがアメリカのエスターヒックスという女性の身体を借りて、私たちにメッセージを届けてくれるのです。

エイブラハムは感情のスケールを使って、引き寄せの法則を分かりやすく私たちに教えてくれるので、毎日意識して実践することで、願いが叶いやすくなります。

このブログでは「エイブラハムの教え~引き寄せの法則」感情のスケールとはどういった内容なのか、毎日実践して願いを叶いやすくするにはどうしたらいいのか?

をブログで紹介していきます!

 

エイブラハム感情スケールの使い方はどうやるの?

エイブラハムの教えブログ 引き寄せの法則とは?毎日実践する方法は?

自分の思考の向きは自分で変えられます。

目の前に起こった出来事に反応するのではなく、嫌な出来事が起きたとしてもそれを違った視点で捉えることで、感じる感情の向きを変える事が出来るのです。

「思考の向きを自分で選ぶ事」を日常意識して下さい。

それがソースエネルギーに戻って、喜びや自分軸に戻れる方法でもあります。

では、どうしたら自分が求めている状況が手に入るのか?

毎日実践する方法があったら知りたいですよね。

それには先に、今自分がどういった感情でいるのかを知ることが大事です。

 

感情の22段階

エイブラハムの教えブログ 引き寄せの法則とは?毎日実践する方法は?

人がもつ感情を22段階にしたものです。
上に行くほど波動が高い状態で、下に行くほど波動が低くなります。

気分が悪い波動の低い状態というのは、自分のソースから外れていると言う事です。

1の感謝や喜びのスケールは一番波動の高い状態です。

今の気分をもっと良くしたいときや、誰かとの関係を深めたいときに感じると効果的です。

22の恐れの状態から1の感謝の状態に一瞬で切り替えるには難しいと思うので、今の状態からなるべく抵抗の少ない感情を選んで、無理なくわいてくる感情状態を選ぶことのが良いです。

自分が心地よくなる対象に関心を向けていきましょう!

 

今の自分の感情を知るのが重要

ソースエネルギーと繋がっている状態は1~7までの感情状態です。

言葉に表されていますが、エイブラハムは言葉が誰にとっても正しい訳ではないので、言葉ではなく、「自分をよりよい状態にすること」が最善と言っています。

1~7までの感情を感じているとき、気分が良くなると思います。

でも日常を過ごしていれば、誰かに言われた言葉や行動によって、怒りや罪悪感を感じたとしましょう。

そこから感情を一瞬で1~7までのスケールに戻すには時間がかかるかもしれません。

でもこの感情のスケールを見ると、「罪悪感」や「怒り」より少し上の段階「とまどい」や「いらだち」という感情にすることは出来るかもしれません。

そうして少しずつ感情を上のスケールに近づけていく。

意識的に高い波動の感情に近づけていくことは出来ると思います。
自分がどっちの感情で過ごしたいのか?
「気分がいい感情」と「気分が悪い感情」どっちでいるかは自分で選択できるのです。

私もイライラの感情が起きたときは、気持ちを切り替えて美味しい物を食べたり、好きな音楽を聴いたり、気分が良くなる状態に切り替えることにしています(^^)v

 

68秒間望むものに意識を向けること

では、どうしたら引き寄せがうまく出来る様になるのか?

今目の前に起きている出来事はすべて自分が引き寄せた結果です。

物質世界には現象化するまでに一定の時間が必要になってきます。

今の状態は過去に考えた思考からできているという事です。

そう思うと今からでも感情のスケールをできるだけ1~7状態に保っていたいと思うでしょう。

それでも割と気分良く過ごしているはずなのに、引き寄せが中々起こらないと言う場合。

自分で望む状態を妨げているブロックがあるのかもしれません。

望まない状態に意識を向けていると、望まない現実が引き寄せられます。

先の事を心配して望まない事を考えたりすると、注意を向けたことが叶いやすくなるのです。

やってしまいがちですね(-_-;)

そうではなくて、望む状態を考える時間を増やすことが重要です。

それがすでにある状態を想像して、その気分を楽しんでいる状態へと思考を向けるのです。

エイブラハムはその状態を68秒間味わって下さいと言っています。
68秒間終点を定めていれば、波動が十分な力をもって現実化が始まるとされています。

繰り返し短期間でも68秒間以上思考し続けて下さい。

そして望む状況を味わいましょう!

 

毎日実践できるエイブラハムの引き寄せの法則とは?

エイブラハムの教えブログ 引き寄せの法則とは?毎日実践する方法は?

宇宙の存在エイブラハムは、見えないエネルギーの集合体です。

元々私たちも、この物質世界に来る前はエネルギー体でした。

私たちは物質次元にいる間は、魂というエネルギー体は肉体をまとって存在しています。
この地球に存在している全てのものは、波動で出来ています。
波動は感情によって発する周波数が変わってくるので、その周波数に合ったものや人が自分の近くに引き寄せられてくるのです。

 

今この瞬間を良い気分で過ごすのが鍵!

エイブラハムでは「ソース」という言葉をよく使います。

ソース(ソースエネルギー)とは私たちの「本当の自分が存在している場所」です。

ソースから外れてしまうと、喜びや幸福、愛といった感情を感じにくくなってしまうのです。

今現在が苦しみや不安でいっぱいなのであれば、それはソースエネルギーから外れてしまっていると言う事。

本来の自分のソース位置に戻れば、愛、調和、安心、感謝、喜びと言った感情が自然に感じられるようになります。

ソースに戻るにはどうしたらいいの?って思いますよね(^.^)

どうしても過去の出来事や、未来に起きるであろう出来事に日々意識を向けてしまいがちだと思います。

それをなるべく「今、目の前に起きている出来事の感情を味わう」と言う事に、意識を向けるのです!

生活の中でご飯が食べられる喜びや、家族が健康でいられる幸せなど、日常で当たり前に起きる出来事に感謝するのです。

普段当たり前に起きている出来事って、感謝を忘れてしまいがちに(-_-;)

それは私もそうです。

でも反省のエネルギーも自分の波動を下げるエネルギーなので、そこはほどほどに楽観的に生きましょう。

良い気分でいることは、最大にポジティブな状態です。

良い波動を発していると、それに見合った同じ波動の現象が起きてきます。

良い気分でいれば、良い気分でいられる出来事も増えていくのです。

 

引き寄せの法則は自分の波動次第!

「引き寄せの法則」で勘違いされてしまうのは、感情だけ良い状態にしても行動をしなければ変わらないと言う事です。

例えば、良縁に恵まれたいと思っていたとしましょう。

思っていながら、いつもと同じ行動パターンだったり、外出することを面倒がったりしていては、人と会う機会もなくなってしまいます。

それでは中々良縁を引き寄せることは難しくなってしまうのです。

物質世界にいる私たちは、行動することで願いを現実に引き寄せていくのです。

もし行動することが出来ないと思ってしまうのであれば、まず自分を癒やしてあげる、好きなことを自分に与えてあげると言った事から始めて見ましょう。

気分の上がる音楽を聴いたり、アファメーションを行うことも有効とされています。

自分の感情を愛でいっぱいにしてあげることで波動も上がり、自然と行動できる自分に変わっていきます!

 

まとめ

エイブラハムの教えブログ 引き寄せの法則とは?毎日実践する方法は?

引き寄せの法則は今では誰でも知っているスピリチュアルな法則となりました。

高次元の存在エイブラハムの教えもエスターを通して分かりやすく教えてくれています。

物質次元にいると目の前の状況にとらわれて、自分たちが波動エネルギーで出来ていることはすっかり忘れてしまいます。

人類の歴史を考えるとネガティブな感情があったからこそ、人類は生き伸びられたと言われています。

自然にしていればどうしても感情はネガティブになってしまうのは、誰もが感じていることです。

常に波動を高くしていられるようにするには、練習が必要になってきますね。

私も目の前のことに感謝することを忘れずにいようと思いました。

このブログではエイブラハムの教えを日常に活かして、自分の望む現実を過ごせるようになってほしいと言う思いで書いています。

引き寄せの法則は周りの状況は関係なく、自分がどの感情で過ごすかで現実が変わってきます。

毎日意識して、良い感情を味わうことを実践していきましょう。

毎日実践することで、それが自然な感情になってくると思います。

そうなるまで68秒間、願うことに意識を向け続けましょうね(^^)v

私もこれから実践していきます!

最後までお読み頂きありがとうございました。