life style

エプソムソルトはうつに効果あり?マグネシウム不足によるストレスがメンタルに悪影響?

エプソムソルトの効果でうつに不足の成分はマグネシウム?ストレスがメンタルに影響あり?
Pocket

エプソムソルトとは何で出来ているかご存じですか?

エプソムソルトは昔から欧米では日常的に使われている入浴剤の事で、

中世はイギリスのエプソムと言う場所から発見されたことからエプソムと言われ、塩に似ていることからエプソムソルトと言われたそうです。

ソルトというと塩が含まれていると思いますが、エプソムソルトは海水から取れる硫酸マグネシウムと言う成分で、塩分を含まない100パーセントのミネラル成分です。

このエプソムソルトの主な成分のミネラルであるマグネシウムが不足すると、イライラしてストレスを感じメンタルに悪い影響があると言われています。

現代人は食生活が欧米化されてからマグネシウム不足が年々増えていて、不足によっておきやすい生活習慣病や肩こり、イライラや不眠を感じる人も増加傾向にあります。

普段からストレスを感じにくい体質作りはとても大切です!

そこでエプソムソルトの効果とうつについて、これからご紹介して行きたいと思います。

「エプソムソルトはうつに効果あり?マグネシウム不足によるストレスがメンタルに悪影響」

を続けてお読み下さい!

 

エプソムソルトはうつに効果がある?

エプソムソルトの効果でうつが楽になった?マグネシウム不足がイライラの症状とメンタルに影響あり?

エプソムソルトはうつに効果的な硫酸マグネシウムが主成分ですが、身体に良いと言われている様々な効果があると言われています。

うつは一般的には、気分障害の一つと言われています。

なぜその様な状態になってしまうのか、原因がはっきりとは分かっていないようです。

脳の働きに問題があったり、ホルモンバランスの乱れや治療薬の副作用も原因として考えられています。

エプソムソルトはうつにどんな効果があるのかを、これからご紹介します。

 

エプソムソルトがうつに効果があるといわれる理由

うつは身体の栄養バランスが崩れる事も原因のひとつと言われていて、適切な栄養バランスが取れていれば改善する可能性もあると言われています。

精神バランスを整えるうえで大切な栄養素がマグネシウムというミネラルです。

このマグネシウムはエプソムソルトの主成分で、エプソムソルトのお湯に入る事で皮膚からマグネシウムが経皮吸収されて必要な栄養素が体内に取り込めるからです。

 

うつに効果があるマグネシウムの働き

マグネシウムはうつに欠かせない栄養素と言われ、ドーパミンの働きを促す役目があります。

神経伝達物質の役割のあるドーパミンが減ってしまうと、感情や思考の働きとやる気や幸福感を感じる機能が低下してしまいます。

当然ドーパミンが減ってしまえば、メンタルへ大きく影響します。

人が楽しいとかポジティブな思考になるにはドーパミンを増やすことが有効になります。

マグネシウムを毎日適切な量を取っていれば、ドーパミンの働きを低下させることが少なくなるので、ストレスを感じにくい体質になっていきます。

 

エプソムソルトがマグネシウム成分の不足を補いうつに効果的?

エプソムソルトの効果でうつに不足の成分はマグネシウム?ストレスがメンタルに影響あり?

現代人のマグネシウムの摂取量は減少傾向にあるそうです。

それは食生活が欧米化されたために必要なマグネシウムの摂取量が減った事が原因でもあります。

塩分を取り過ぎてしまうとマグネシウムが排泄されやすくなり、体内からマグネシウム量が不足してしまうそうです。

食事でも摂取しながら、エプソムソルトで入浴することで更にマグネシウムを効率よく補うことが出来ます。

エプソムソルトでマグネシウム成分を補うとうつにも効果的な事とは?

 

エプソムソルトで足りないマグネシウムを補う!

エプソムソルト入浴でマグネシウムを経皮吸収することで、ストレスを感じにくい身体作りが出来ます。

ストレスとは外部から刺激を受けたときに生じる緊張感の事です。

人は緊張すると身体がこわばり、硬くなります。

筋肉が硬くなっている状態は血流を悪くさせるのです。

エプソムソルトのお風呂に入れば、温浴効果で血流もよくなり、リラックス出来るので

自律神経が整いやすく、心と体のバランスが保たれます。

ストレスを感じた身体にはリラックスする時間はとても重要になります。

 

マグネシウムは天然の精神安定剤の効果!

マグネシウムが不足するとドーパミンの働きが低下して、精神安定効果のあるセロトニンの分泌が少なくなってしまいます。

セロトニンとは安心感や平常心を保つ働きや、集中力や直感力を上げる脳内物質です。

セロトニンが不足するとイライラしたり、疲労感が続いたり意欲の低下に繋がるそうです。

マグネシウムが不足することで起きる、精神安定効果の減少は日常生活にかなり影響していることが分かります。

効率的に毎日のエプソムソルト入浴でマグネシウムを取り入れたいですね!

 

ストレスとメンタルにもエプソムソルトのマグネシウム効果が良い?

エプソムソルトの効果でうつに不足の成分はマグネシウム?ストレスがメンタルに影響あり?

ここまで読んで頂いて、ストレスを感じにくくするには、適切な量のマグネシウムを摂取する事がメンタルには欠かせないと言うことが分かったと思います。

日常生活で人間関係が思う様にいかなかったり、気分が落ち込んだりするのは誰でもおこる感情です。

そのままずっと気分が変わらない場合は、早めのケアが必要です。

ただの気分では変わらない場合は、少しでもストレスを溜めない生活が大事になります。

そこでストレスを溜めない一つの方法として、エプソムソルトの入浴を試して頂きたいのです。

予防の為にも、少しでもストレスを溜めない生活を心がけたいですね!

ではどのようにして日常に効率よく摂取していくのか?エプソムソルトの効果を実感できる使用方法をこれからご紹介したいと思います。

 

ストレスとメンタルに効くエプソムソルトの入浴方法

エプソムソルトは正しい使用量を守ることで、効果を実感出来ます。

お風呂の湯量に対して、エプソムソルトの濃度を0.1%以上にすることが大切です。

0.2%の濃度にすると海水と同じ濃度になり、更に効率よくマグネシウムを吸収出来ます。

平均的なお風呂の量は150L~200L位で150Lのお湯の量とすると、150g~200gのエプソムソルトを入れることになります。

付属のスプーンでエプソムソルトを入れると、5~10杯は最低必要な量になります。

 

エプソムソルトでマグネシウムの効果を実感する!

エプソムソルトの入浴時間で効果が得られやすいのは20分とされています。

なぜ20分必要なのかと言うと、入浴中にマグネシウムが経皮吸収されていくからです。

ゆっくりと皮膚にマグネシウムの成分が吸収されるため、20分かけて皮膚に吸収させた方が効果を得られやすいです。

またお湯の量も肩までしっかりと入った方が、背中や脇からが経皮吸収がされやすいので効果を発揮しやすいそうです。

お風呂の温度は38℃~41℃位でエプソムソルトは発汗作用が高いので、熱すぎないお湯で無理なく入りましょう。

汗を大量にかいたら、水分補給もお忘れなく!

 

まとめ

エプソムソルトの効果でうつに不足の成分はマグネシウム?ストレスがメンタルに影響あり?

身体やメンタルは必要なものが足りないと自然に不調となって教えてくれているのかもしれません。

そうなる前に日々の生活で身体に必要な成分を取り入れておきたいと改めて思いました。

エプソムソルトを使って現代人に足りない成分のマグネシウムを摂取できるのは、うつに対してもとても効率の良い手段だと思います。

私も毎日エプソムソルトを入れて入浴しているので、身体への重要さを実感しました。

ストレスを感じやすい生活を自ら予防することで、ストレスを感じにくいメンタルにして、他の影響を受けなくなる身体作りをしていきたいですね。

これを読んで興味をもってエプソムソルトで入浴してみたいと思って頂けたら嬉しいです。

ぜひ自分や家族のためにも、取り入れて欲しいエプソムソルトの効果を実感して頂きたいです。

ここまで「エプソムソルトはうつに効果あり?マグネシウム不足によるストレスがメンタルに悪影響?」

をお読み頂きありがとうございました。